新型コロナウィルスが猛威をふるっています

3月末になり、ここに来て新型コロナウィルスがかなりの猛威をふるっています。

東京都などの主要都市では週末の不要不急の外出は控えるようにと報道各社にて通達されています。

 

幸い、京丹後市においては2020年3月27日現在まで陽性患者の報告はありません。

ただし、いつ感染してもおかしくない状況になりつつあります。

 

スイス村といたしましても、ただ手をこまねいているだけではお客様に不安を与えてしまうと考え、可能な限りの対応策を取らせて頂きたいと思います。

 

◆施設内での対応策は・・・

施設内での対応策としては以下の2点にて対応させて頂きます。

 

①各施設出入り口にアルコール消毒液を常備

出入り口にてアルコールをご用意いたします。

可能な限り、手指衛生にご協力ください。

設置施設 ⇒ 風のがっこう京都・青少年山の家・ヴィレッジハウス(森林公園受付)

 

②施設清掃の際のアルコール使用

こちらは、風のがっこう、青少年山の家、バンガロー、コテージ、各施設トイレ清掃の際にアルコールを使用させて頂きます。

入室時に多少のアルコール臭が残ることがございますが、何卒ご理解をお願いいたします。

 

◆接客時の対応策については・・・

接客時の対応については次の2点を行わせて頂くことがございます。

 

①対応時におけるスタッフのマスク着用

今まで基本的にはマスク着用での接客は行ってきませんでしたが、場合によりマスク着用での対応をさせて頂きます。

 

②対応時におけるスタッフのニトリル手袋着用

風のがっこう京都、青少年山の家においては飲食物を扱う為、調理時にニトリル製手袋を使用しております。

対応時も飲食物に触れる恐れのある場合は手袋着用にて対応を行わせて頂くことがございます。

 

以上4点を施行する予定です。

 

また、施設内での対応策につきましては必ず行わせて頂きますが、接客時の対応策につきましては場合により行わせて頂くものですので、ご理解頂けましたら幸いです。

 

 

◆お越しのお客様自身でも予防をお願いします

上記内容にて対応をいたしますが、完璧ではございません。

あとは、お越しのお客様にも十分に注意を払って頂き、楽しい旅行にして頂きたいと思っております。

 

耳にタコと思われるかもしれませんが、手洗いうがいなどを徹底下さいますようお願いいたします。